切干し大根の中華スープ

  • 2010/05/30(日) 18:47:36

切干だけでも後で使えるからと、
無駄にしない食材として重宝されていることは
意外に知られていない。

それはある程度の料理なら、
だいたい利用できる食材ではないだろうか。

大根独自の食物繊維も女性には喜ばれる。
時代は食物繊維を受け入れて認知する時代になった。
これは大変に喜ばしいことなのかもしれないが、
まだまだ食物繊維のメリットについては
未知なる部分も多いようだが、
本当のところはどうかわからない。


材料

切干し大根
...30g
モヤシ...1袋
キクラゲ...10g
クコの実...適量
ゴマ油...小さじ2

[スープ]
水...800cc
顆粒チキンスープの素...小さじ2
酒...大さじ3
塩...小さじ1
しょうゆ...小さじ1





作り方

1.切干し大根は、水でもどし、水気を絞ってザク切りにする。

2.モヤシは水に放ち、シャキッとしたらザルに上げ、水気を切る。

3.キクラゲはぬるま湯につけて戻し、細切りにする。

4.熱した鍋にゴマ油をひき、切干し大根を炒め、全体に炒められたら[スープ]を加える。

5.煮立ったらモヤシ、キクラゲ、クコの実を加える。