キャベツのスープ

  • 2010/05/30(日) 18:30:55

千切りにしてソースを混ぜ合わせるだけでも
B級グルメっぽい味わいを演出してくれる野菜だ。

なんていうのかな、
キャベツの食感というのは際立たせる食感ではないけど
、なくては困る食感であることは確かな気がする。

この辺は大きく意見が分かれるところであるわけだが、
それでも僅かながら首の皮一枚繋がっているような
気分的なものであって、
そうでもないよという意見にも頷けないが、
そうなのかなって思わせてしまう不思議なものでもある。

カリフォルニアのキャベツ畑に
は大きなキャベツがごろごろしていることは容易に
想像できるが、
実際には日本にも大きなキャベツはあるわけで、
現実には具体的に比較していかないと
正確なことは何一つ伝えられないわけです。

なので具体的なことは言えませんが、
自分としてはあんまり比べたくはないですね。

その国によって一概に言い切れないことも多いからです。

キャベツ...1/6個
玉ネギ...1個
ソーセージ...6本
コーン...小1缶

[調味料]
固形スープの素...2個
バター...15g
白ワイン...大さじ3
ローリエ...2枚
塩コショウ...適量

水...800cc
ドライパセリ...適量






作り方

1.キャベツはざく切りにする。

玉ネギは薄切りにする。

ソーセージは1cm幅に切る。

2.コーンはザルに入れて水気を切る。

3.鍋にキャベツ、玉ネギ、ソーセージ、コーン、[調味料]、水を入れて、蓋をして火にかける。

4.煮立ったら火を弱めて煮込む。器によそい、ドライパセリを振り掛ける。

煮立ってからの火加減は根気が必要ですね。
あと焦がさないようにしないといけない。
どうなんでしょう。
比率でいうとやや弱火がいいです。
もちろん状況に応じて強火にしてもいいのですが、
沸騰してしまうと味が変わってしまいます。
何ていうのかな煮詰まった味というのでしょうか、
ちょっと酸っぱくなるんですね。
そういうのが好きな場合はいいかもしんないけど。